あるもので生きてく

畑と山菜 ネコと牛

息子の誕生日

5月14日は末っ子の次男の誕生日でした

2歳になりました。2歳だけどまだ全然喋れません。長女はその頃かなりペラペラでした。長男は喋るのが遅く心配しましたが、それよりもかなり遅い。いつになったら「オカータン」と呼んでくれるのでしょう。でもいま上ふたりは手がかからず(ある意味思春期で手がかかるけど)私も年を取り、心に余裕があるせいかあまり心配していません。長女が「アインシュタインみたいに急にしゃべるんじゃね?」とか言うのを信じます。

牛の世話を始めたのは長女が保育園の年長、長男が年少さんになってから。それまでは会社勤めでした。牛の世話をしつつの妊娠で常に不安、妊娠中は毎日イライラしてました。出産の前日まで働いて、産後一ヶ月ちょっとはお休みをいただいたけど、その後は次男を車に乗せて仕事に復帰しました。泣いたら中断。青空おっぱい。4ヶ月で保育園に預けてしまったけど、お利口さんで行ってくれてます。そしていつも笑顔でニコニコ!元気もいっぱい!妊娠中あんなにイライラしてたのに、本当に不思議。妊娠中のお友達に次男の話をしてあげました。妊娠中は気持ちが不安定になるものだから。でも赤ちゃんは大丈夫だよって。

私は次男からいっぱい幸せを貰ってます😊

f:id:kijikurojimineko:20210516080513j:image

ゆりかごの時からごくろうまるとこたろうに見守られ育った次男。ネコがとにかく大好き。「なーあなーあ」とネコ語はさかんに喋ります。もしかして自分をネコだと思ってるんじゃ?(°_°)

家族でそう言ってます。